--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.2700:26

静岡市内散策

ゆうかぼぶぱぱです。3連休に静岡の街中をのんびりとお散歩しました。まずは、この方どなたかわかりますか?

IMG_1925.jpg

江戸幕府の創設者、徳川家康公です。この銅像は、家康公が隠居後に住んでいた駿府城の跡地の駿府公園にあります。

まずは、門をくぐって公園内に入ります。
IMG_1951.jpg

静岡はとても温かいところですが、それでも徐々に紅葉した木々が見られるようになりました。
IMG_1943.jpg

IMG_1947.jpg

まずは長女&ボブさんと、ママちゃんの2ショットです。長女は長いことベビーカーに乗せられてややご機嫌斜めです(汗)。
IMG_1935.jpg

そして、我が家の将軍?ボブさんと家康公の写真です。わがまま度は我が家の将軍のほうが上でしょうか(苦笑)。
IMG_1927.jpg

公園をのんびり散歩していたら、とってもかわいいパグの姉妹にお会いしました。こんぶちゃんともずくちゃんです。ボブさんとも上手に挨拶してくれて、おてんばでとってもかわいかったです。
IMG_1928.jpg

そのあと、ドッグカフェに向かったのですが、そこではフレブルのももちゃんにお会いして、ボブさん大興奮でした。
IMG_1956.jpg

また、びっくりしたことにここでもこんぶ&もずくちゃんにお会いしました。半日ぐらい静岡の街中を散策して、ボブさんも大満足そうでした。平日はなかなかかまってあげられないので、ボブさん孝行ができてよかったです。

おまけ・・・・・静岡の青葉公園というところにある怪しい?銅像です。おじさん二人がなぜか楽しそうに踊っている?姿です。
IMG_1969.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

踊るオジサン、めちゃ笑えるんですけど、、
腹の出具合が、、、、

ボブさん、色んなワンコと絡んで良かったねぇ。

お会いできてよかったです。

こんにちは
こんぶともずくの母です。
先日は3度もお会いできて超ビックリでしたが、
嬉しいビックリでした。
なにかご縁があるんですね。
ボブ君はフレブルと思えないくらいおとなしくてかわいい子ですね。
こんどうちのおてんば2パグと遊んでやってください。
また遊びにきますね

おっ!ももちゃんだっ♪
ベッピンさんだからボブさん興奮しちゃうのも無理ないよね~^m^
駿府公園紅葉がキレイだよね~。
毎朝バスの中から眺めてるよっ!
私は3連休やまめと引きこもりしてました(笑)

たまえ様>
踊るおじさん、かなり怪しいですよね。ここは繁華街に近い公園で、夜飲んだ後通ることもあるのですが、あのおじさん見ると、なぜか酔いが冷めるような気がします(笑)。

ちなみにここには、もうひとつかなり怪しいオブジェがありますので、そのうち紹介します。

ぷるのすけ様>
こちらこそ、お会いできてよかったです。個人的には、鼻ぺちゃの飼い主に悪人はいません(笑)。ボブさんは、本当に性格が温和です。今もコタツの中でのんびり寝てますよ。また機会があれば遊んでください。

ばく様>
ももちゃんご存知なんですね。駿府公園は、僕は多分10年ぶりぐらいに行ったのですが、自然もたくさんあってよかったです。あれで無料駐車場があればもっといいけど(笑)。うちは3連休の疲れか、今日は長女とママが発熱しました(苦笑)。

『ゆうかぼぶぱぱ』ってコメントで何度か拝見したことのある名前・・ばくさんのところで見たー。
チョット嬉しかったです。ボブくんのパパさんだったとは・・。
先日は短い時間でしたけど、お会いできてよかったです。また同じ静岡県ということでどこかでお会いできるといいなぁ~。

こんもずちゃん達とすごい偶然ですね。

momoまま様>

先日は、どうもありがとうございました。モモちゃん、素敵なお洋服を着てとってもかわいかったです。すごく愛されているようで、すごく幸せそうでした。静岡はもちろんですが、最近まで横浜在住都内勤務だったので、措置魯方面もちょくちょく行ってますので、またお会いできると思いますよ。ばくさんとは私は一度もお会いしてないのですが、同じフレンチ仲間としてブログ等で仲良くさせてもらっています。みんなで集まりたいですね。
プロフィール

ゆうかぼぶぱぱ&まま

Author:ゆうかぼぶぱぱ&まま
長女

2007年3月2日生まれ
               
ボブ
2004年11月26日生まれ

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
ベビベビ点取り占い
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。